Live Schedule


Israel Tour

2018/11/16 (Fri) Tel Aviv

2018/11/17 (Sat) Rehovot

2018/11/19 (Mon) Jerusalem

2018/11/20 (Tue) Zappa Club

2018/11/21 (Wed) Modin

2018/11/22 (Thu) Tel Aviv Museum

2018/11/23 (Fri) Tel Aviv Museum

2018/11/24 (Sat) Tel Aviv Museum

2018/11/25 (Sat) Haifa


2018/12/23(日)
東京 Tokyo TUC

2018/12/24(月・祝)
東京 Tokyo TUC

2019/1/3(木)
東京 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
「さくらホール ニューイヤージャズ・コンサート」

On Air

(テレビ)

関ジャム 完全燃SHOW」 テレビ朝日 10/28(日)よる11:10〜

題名のない音楽会」 テレビ朝日 11/3(土・祝)あさ10:00〜


(ラジオ)
Jazz Reminiscence」 JFN ジャパンエフエムネットワーク 
全国FM各局ネット:青森・岩手・仙台・ふくしま・群馬・栃木・富山・石川・岐阜・三重・滋賀・大阪・高知・佐賀・熊本・大分・沖縄


(ラジオ)
山中千尋 いつだって TーTIME」 FMとやま (月~金)17:45~18:00

2018/11/3 「ユートピア」アナログ盤発売

レギュラー・トリオによる渾身の演奏と、自身の圧倒的なアレンジで、ガーシュインやバーンスタインをはじめとしたクラシックの有名曲を“現代ジャズ”として見事に蘇らせた最新アルバム「ユートピア」をレコードの日に合わせ、LP化。

2018/6/20 最新アルバム発売

ユートピア UTOPIA
山中千尋

オリコンデイリー アルバムランキング 6/19付 15位
Amazon売れ筋ランキング J-ジャズ 1位
iTunes アルバムランキング ジャズ 1位

今年生誕120周年迎える作曲家、ジョージ・ガーシュウィンの楽曲、生誕100周年迎える作曲家レナード・バーンスタインの楽曲をはじめ、その他有名クラシック曲を、山中自身のアレンジにより現代ジャズに表現されたアルバム。

2018年の新作は、今年生誕120周年迎える作曲家ジョージ・ガーシュウィン、生誕100周年迎える作曲家レナード・バーンスタインの楽曲をはじめ、有名クラシック曲を、山中自身による卓抜したアレンジと、自身のレギュラー・トリオによる疾走感溢れるスリリングな演奏で現代ジャズとして見事に表現されたアルバムとなっている。
収録曲にはジョージ・ガーシュウィンの「愛しのポーギー」「ストライク・アップ・ザ・バンド」、テクラ・ボンダジェフスカ=バラノフスカの「乙女の祈り」などのクラシックの名曲を中心に収録。

9215.jpg
ユートピア[初回限定盤][UHQCD][+DVD]

2157.jpg
ユートピア[通常盤][SHM-CD]

『ユートピア』告知映像


発売記念 インストアイベント(ミニライブ&サイン会)
6/20(水)19:30 ディスクユニオン Jazz TOKYO
6/22(金)19:00 タワーレコード梅田NU茶屋町店
6/24(日)15:00 代官山蔦屋書店

メディア情報
BRUTUS6/15 No.872 インタビュー
週刊文春2018年6月28日号 「この人のスケジュール表
JAZZLIFE 7月号 表紙・インタビュー

Articles

(連載)
上毛新聞「ニコニコ世迷い言」(毎週火曜掲載)
JAZZ JAPAN「COOL TALK」
JAZZ LIFE「ジャズドリル」(隔月掲載)
JAZZ PERSPECTIVE「ジャズのある風景」


(単行本)
ジャズのある風景」晶文社

2017/7/26 発売

「モンク・スタディーズ」完全生産限定アナログ盤
monk.jpg

「Retrospection and Introspection Compiled by 山中千尋」
山中千尋の選曲によるセロニアス・モンク名演集
retro.jpg

2017/6/21 最新アルバム発売
北米・欧州を含む世界242ヶ国でiTunes配信スタート
Available at iTunes in 242 Countries Worldwide

モンク・スタディーズ Monk Studies
山中千尋

Amazonランキング ジャズ・フュージョン 1位
iTunesジャズチャート 1位
ビルボードジャパンJazzチャート 1位

山中千尋が敬愛するジャズ・ピアニスト、セロニアス・モンク生誕100周年を記念したオマージュ・アルバム。
山中自身が以前より温めていたセロニアス・モンクの再解釈というアイデアを実現できるリズム・セクションと共演する機会を得たことにより、このプロジェクトが始動。
リズム・セクションには、ドラマーにマーズ・ヴォルタやフライング・ロータスのドラマーとしてや、サンダーキャットの最新作に参加し注目を浴びている「元祖・人力ドラムマシーン」ディーント二・パークス、ベースにはアメリカのレジェンダリー・ヒップホップ・グループ、ザ・ルーツのレギュラー・ベーシスト、マーク・ケリーといった、エクスペリメンタル・ジャズの最先端ともいえるミュージシャンが参加。
ジャズの新たな未来へと挑戦する、エッジの効いた野心作。山中自身の作曲によるオリジナル曲も3曲収録。

UCCQ-9303 (1).JPG
モンク・スタディーズ[初回限定盤][UHQCD][+DVD] 【CD】

UCCQ-1070 (1).JPG
モンク・スタディーズ[通常盤][SHM-CD]

『モンク・スタディーズ』告知映像


『モンク・スタディーズ』収録「ハッケンサック」スタジオ映像



<メディア情報>

(新聞・雑誌)

「朝日新聞」6/5(月)夕刊:インタビュー

「週刊文春」6/15号:インタビュー

「Jazz Life」7月号:表紙&特集

「JAZZJAPAN」Vol.83:特集

「MUSIC MAGAZINE」2017年7月号:インタビュー

「CDジャーナル」2017年7月号:インタビュー

「intoxicate」vol.128:インタビュー

(TV・ラジオ)

6/10・17・24・31 BSフジ「レシピ・アン」:出演(4週連続)

6/18 Inter FM「Barakan Beat」:生出演

6/19 TOKYO FM「ディア・フレンズ」:出演

6/19 J-WAVE「GOOD NEIGHBORS」:生出演

6/23 JFN「simple style〜オヒルノオト〜」:「オヒルノオト」選曲を担当

6/28 JFN「Memories & Discoveries」:「Today’sプレイリスト」を担当

8/12 J-WAVE「ANA WORLD AIR CURRENT

(Web)

ビルボードジャパン」:インタビュー

uDiscovermusic.jp」:特別寄稿